ここから本文です

LDHのアパレル、関西2店舗目が梅田に

5/24(水) 9:00配信

Lmaga.jp

EXILEや三代目J Soul Brothersが所属する事務所、LDHが展開するファッションブランド「24karats」。東京、名古屋、福岡、大阪の堀江に続き、関西2店舗目となる直営店が5月20日、梅田の商業施設「HEP FIVE」(大阪市北区)にオープン。初日には限定グッズをもとめて、開店前から約80人が行列を作った。

【写真】ブランド創立のロゴと、大阪の市外局番「06」をプリントした限定Tシャツ

2007年、EXILEのメンバーがツアーのリハーサルウェアとして着用していたジャージを商品化したことから誕生したというこのブランド。「ストリート・スポーツ」というブランドコンセプトのもと、ダンスカルチャーを根底にさまざまなスポーツシーンに対応するアイテムを提案している。LDHに所属するアーティストがたびたび着用し、人気が拡大。ライブの際に着用して参加するファンが多いという。

「今までの店舗はすべて路面店でしか展開がなくて、インショップ(商業施設のなかに店を設置する)でチャレンジしたいというのがありまして。関西エリアでは南堀江に直営店があるんですけど、客層的に10~20代の若い女性客が多いので、梅田の「HEP FIVE」はぴったりではないかと。ファッションが好きな新規の方の目に触れる機会も多くなるので多くのお客様にご覧になって頂きたいと思います」と、LDH apparel広報担当の金木さん。

初日にはオープンを記念した限定デザインアイテム(ブランド創立のロゴと、大阪の市外局番「06」をプリント)をゲットするため、男女ともに幅広い客層のファンが来店した。アイテムは、Tシャツやジャージ、パンツのほか、キャップや靴下、iPhoneケースなどが揃う。

最終更新:5/24(水) 9:21
Lmaga.jp