ここから本文です

新生「トランスコンチネンツ」初路面店、大阪に

5/24(水) 8:00配信

Lmaga.jp

2014年秋より、「はるやま商事」(本社・岡山県)により生まれ変わったアパレルブランド、新生「トランスコンチネンツ」が、大阪・心斎橋に5月26日、初の路面店をオープンする。

【写真】大阪・心斎橋にオープンする「トランスコンチネンツ」の外観パース

90年代のセレクトショップブームの一端を担った同ブランド。生まれ変わったトランスコンチネンツの大切なミッションとして「仕事も遊びもアクティブに楽しむ」都会で働く男女のウエアを、洗練されたデザインと優れた機能でサポートすることを掲げ、3年前にスタートした。銀座や吉祥寺など首都圏では7店舗、関西では「イオンモール京都桂川店」「イオンモール四條畷店」をすでに展開。

今回オープンする初の路面店は、白を基調としたカジュアルななかにもラグジュアリー感をプラスした内装。エントランスにはトラベルグッズやファッション雑貨を、奥はゆったりとした空間に象徴的なステンドグラスを配し、スーツなどのドレスコーナーを展開し、トランスコンチネンツの世界観をゆっくりと堪能できる。

最終更新:5/24(水) 8:00
Lmaga.jp