ここから本文です

3代目ジェームズ・ボンド、俳優ロジャー・ムーアが89歳で死去

5/24(水) 12:20配信

クランクイン!

 イギリスの人気スパイ映画『007』シリーズ7本に3代目ジェームズ・ボンドとして出演した俳優ロジャー・ムーアが現地時間23日、「ガンとの短かったが果敢な闘い」の末にスイスで死去したという。享年89歳。遺族がロジャーの公式ツイッターで訃報を伝えた。

【関連】「ロジャー・ムーア」フォトギャラリー


 病名については明かされていない。ロジャーの遺志により葬儀はモナコで執り行われるという。前妻で女優のルイザ・マッティオリとの間に授かった3人の実子デボラ、ジェフリ-、クリスチャンが連名で発表した。

 イギリス出身のロジャーは王立演劇アカデミーで演技を学んだ後、端役で幾つかの映画に出演後、海外ドラマ『セイント/天国野郎』でブレイク。1973年の『007/死ぬのは奴らだ』で3代目ジェームズ・ボンドに抜擢され、以後、1985年の『007/美しき獲物たち』まで約12年にわたって7本の『007』作品に出演した。

 舞台でも活躍する一方でユニセフ親善大使を務め、慈善活動に力を入れたロジャー。その功績を認められて1999年にはCBE(コマンダー)、2003年にはKBE(ナイト)の称号を授かった。

 ロジャーの訃報を受け、歴代ボンドを演じた俳優陣を始め、多くのセレブから追悼コメントが寄せられている。5代目ボンドのピアース・ブロスナンは自身のインスタグラムにロジャーとのツーショット写真を投稿。「セイントからジェームズ・ボンドまで、あなたは私の人生に大きな影響を与えた人です。あなたは偉大なジェームズ・ボンドで私に道を繋げてくれた人だった」とコメント。ロジャーの冥福を祈ると共に、遺族にお悔やみを伝えた。

 ロジャーの次にボンド歴の長い6代目ボンドのダニエル・クレイグは『007』シリーズのツイッターを通じて、ロジャーとのツーショット写真を投稿。「(あなたより)うまく演じられる者はいない。愛を込めて」と短く哀悼の意を表した。

 また俳優のブライアン・クランストンは「サー・ロジャー・ムーアが今日、亡くなったと聞き、悲しみに包まれている。彼とは6ヵ月ほど前に演技と人生について話したばかりだった。寛大で優しい方だった。安らかに眠って下さい、ミスター・ボンド」とツイートしている。

最終更新:5/24(水) 12:20
クランクイン!