ここから本文です

【米ビルボード・ソング・チャート】J・ビーバー参加の「デスパシート」リミックスが2週連続首位、マイリーがTOP10入り

5/24(水) 12:20配信

Billboard Japan

 ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が2週連続のNo.1獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 先週に引き続き、今週も安定したポイントを獲得し、2週目の首位獲得を果たした「デスパシート」。全米だけでなく、世界各国で大ヒットを記録していて、カナダ、オーストラリア、イギリス、アイルランドでも今週No.1に輝いた。

 特に強いのがストリーミングで、ジャスティンが参加していない原曲のミュージック・ビデオは、これまでに1億5000万回、ジャスティンが参加したリミックスのオーディオ・ビデオは、これまでに2億回の視聴回数を突破している。デジタル・セールス、ラジオ・エアプレイも好調で、この勢いが落ちなければ、しばらくは首位の座に居座り続けるだろう。

 新たにTOP10入りしたのは、マイリー・サイラスの「マリブ」。前作『バンガーズ』(2013年)からのシングル「アドア・ユー」から、およそ4年振りとなる新曲で、通算9曲目のTOP10入りを果たした。前作からのシングルはR&B色が強かったが、「マリブ」は、カントリーやフォークを取り入れた、シンプルなポップ・ソングに仕上がっている。5月11日に公開されたミュージック・ビデオは、これまでに6700万視聴回数を記録していて、ストリーミング・ポイントの上昇により、先週の64位から10位に、ジャンプアップした。

 マイリ―の翌日(12日)にミュージック・ビデオを公開した、ケイティ・ペリーの新曲「ボナペティfeat.ミーゴズ」も、ビデオのストリーミング・ポイント上昇により、59位にリエントリーを果たした。視聴回数は、これまでに7000万回を記録している。この曲も収録予定の新作『ウィットネス』は、6月9日にリリースされる。また、このアルバムのツアーも、9月7日から来年の2月まで開催される予定。

 62位に初登場したのは、カルヴィン・ハリスの新曲「ローリンfeat.フューチャー&カリード」。この曲は、6月30日にリリース予定の新作『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ VOL. 1』からの先行シングルで、ラッパーのフューチャーとR&Bシンガーのカリードがゲストで参加した、ノスタルジックなR&Bソング。新作からは、2月24日に1stシングル「スライドfeat.フランク・オーシャン&ミーゴズ」、3月31日に2ndシングル「ハートストローク feat.ヤング・サグ、ファレル・ウィリアムス&アリアナ・グランデ」の2曲がリリースされていて、「ローリン」はアルバムからの3曲目のシングルとなる。 iTunesでアルバムを予約すると、先行シングル3曲がダウンロードできる。

 80位には、セレーナ・ゴメスの新曲「バッド・ライアー」が初登場。配信のスタート、オーディオ・ビデオが公開された正式な発売日は18日で、セールスやストリーミング・ポイントが反映するのは次週のチャートだが、11日にSNSで新曲の情報を発表したため、ソーシャルメディアのポイントにより、今週ランクインを果たした。次週は、公開5日間で1200万視聴回数を記録しているオーディオ・ビデオのポイントなどを受け、さらに上位にランクインすることが予想される。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、24日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
2位「ザッツ・ワット・アイ・ライク」ブルーノ・マーズ
3位「アイム・ザ・ワン」DJキャレドfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン
4位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
5位「ハンブル.」ケンドリック・ラマー
6位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
7位「マスク・オフ」フューチャー
8位「XO TOUR Llif3」リル・ウージー・ヴァート
9位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
10位「マリブ」マイリー・サイラス

最終更新:5/24(水) 12:20
Billboard Japan