ここから本文です

【ビルボード】オースティン・マホーン、遂に12週目の洋楽チャートNo.1 首位最長記録タイなるか?

5/24(水) 16:45配信

Billboard Japan

 オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、通算12週目の首位をマークした今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 デジタル・セールスで洋楽勢TOPに返り咲き、動画再生回数は洋楽勢2位と好調にポイントを積み上げ、今週も1位となった「ダーティ・ワーク」。とはいえ、今週再び2位に浮上したエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」とは200ポイントという僅差。もし来週も首位をキープできれば、歴代洋楽チャート首位最長記録13週を保持するブルーノ・マーズ「24K・マジック」、テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」とタイとなるため、ここからが踏ん張りどころだ。

 TOP10圏内で大きな動きはないが、先週19位に初登場したケイティ・ペリーの「ボナペティfeat.ミーゴズ」が、今週10位にランクアップ。ポイントの割合を占めているはエアプレイだが、海外での大型メディア露出が続いているため、今後動画再生回数やストリーミングのポイントが伸びてくることが予想される。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
3位「グッド・ライフ」Gイージー&ケラーニ
4位「美女と野獣」アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド
5位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
6位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プース
7位「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド
8位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
9位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
10位「ボナペティfeat.ミーゴズ」ケイティ・ペリー

最終更新:5/24(水) 16:45
Billboard Japan