ここから本文です

ポール・マッカートニー、故ロジャー・ムーアを追悼

5/24(水) 14:35配信

Billboard Japan

 89歳で死去した英俳優の故ロジャー・ムーアの訃報を受け、ポール・マッカートニーが追悼メッセージを公開した。

 2017年5月23日にポールは、「ロジャーは素晴らしい男で、もちろん素晴らしいジェームズ・ボンドでした。彼と”007 死ぬのは奴らだ/Live and Let Die”の頃に一緒に仕事ができたことは幸運でした。彼は美しい心と抜群のユーモア感覚の持ち主で、彼を愛した多くの人々に惜しまれるでしょう」と自身のTwitterで表明した。ポールのバンド、ウィングスが1973年の『007 死ぬのは奴らだ』の主題歌を担当した。

 ポールはまた、5月22日に英マンチェスター起きたテロ事件の犠牲者の遺族へ向けたメッセージも公開している。「皆と同じように、私と家族はマンチェスターからの悲惨なニュースを聞いてショックを受けました。私たちにできるのは、犠牲者たちのご家族と、アリアナ・グランデに心からのお悔やみの気持ちを届けることだけです。このようなことが二度と起きないことを祈っています。皆に愛を」と彼は綴っている。


◎ポール・マッカートニーによる投稿
https://twitter.com/PaulMcCartney/status/867068263049687040
https://twitter.com/PaulMcCartney/status/867067506040688640

最終更新:5/24(水) 14:35
Billboard Japan