ここから本文です

梅雨時に家で困ること、1位はスッキリ乾かないアレ、SUUMO調べ

5/24(水) 6:30配信

SUUMOジャーナル

しとしと、じめじめ、毎日降り続く雨が、洗濯などいつもの生活に影響を及ぼす季節がやってくる。そんな梅雨の時期、家で困ることってなんだろう?
(株)リクルート住まいカンパニー(東京都中央区)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、このたび、「梅雨時に家で困ること」をテーマにアンケート調査を実施し、結果をランキングにまとめた。

【調査概要】
●調査実施時期:2017年4月5日~2017年4月7日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

【調査結果】
Q.梅雨時に家で困ることは?(複数回答可)
1位:洗濯物が乾かない 34.1%
2位:出かけるのが億劫になる 19%
3位:部屋干しした洋服の臭いが気になる 16.1%
4位:髪の毛がまとまらない 13.7%
5位:蒸し暑くて寝苦しい 10.3%
6位:布団が干せない 8.7%
7位:食べ物が傷む 6.7%
8位:部屋干しするスペースがない 6.5%
9位:窓に結露が発生する 4.8%
10位:壁や押入れにカビが発生する 4.6%
※上位10位まで掲載

3人に1人が支持した1位は、「洗濯物が乾かない」(34.1%)。「まとめて洗濯するので、乾かないと服がなくなる」といった現実的な問題から、「スッキリ乾かず気持ち悪い」「菌が残りそう」など、気持ちの問題までさまざまな支障が出てくるようだ。

2位は「出かけるのが億劫になる」で19%。こちらは「憂鬱」「湿気のじめじめ感が嫌い。それに靴や靴下までぬれてしまうとげんなりする」といった、じめじめした天気に気持ちまで落ちてしまうというコメントのほか、「傘という荷物が増える」「自転車だからカッパじゃなきゃいけないし、ぬれるのが嫌」といった移動の際の手間を挙げる人が多くいた。また、「オープンカーの幌(ほろ)を開けて走れない」と嘆く人も……。

3位は「部屋干しした洋服の臭いが気になる」(16.1%)。「せっかく洗っても、くさいにおいが残る」といった声が多数あった。自分の洋服の臭いも嫌なものだけど、電車などに乗ったときに隣に座った人の洋服から生乾きの臭いがするのも……。

4位の「髪の毛がまとまらない」では、「髪の毛が湿気でうねりやすく、髪型が崩れて困る」というくせ毛で困るパターンと、「ヘアスタイルがきまらなくてイライラする」といった、こだわりのヘアがくずれて困るパターンがあった。

以下、「部屋干しするスペースがない」「窓に結露が発生する」「壁や押入れにカビが発生する」といった住まいの中での困りごとが多く見られた。

天気はどうしようもないけれど、天気予報を見ながら「洗濯は今日やっちゃおう!」とか、可愛い傘やレインブーツを購入してみる、スッキリとショートカットにしてみたり、編み込みヘアに挑戦するなど、雨の季節を楽しく乗り切る方法を見つけてみるといいかもしれない。

【主な回答】
●洗濯物が乾かない:匂いも嫌だから。(38歳・女性)
●洗濯物が乾かない:なんとなく湿っている気がする。(47歳・女性)
●出かけるのが億劫になる:子連れだと、自転車だとしてもベビーカーだとしてもレインカバーが億劫。(28歳・女性)
●部屋干しした洋服の臭いが気になる:時間が経っても臭いがとれなくて、ずっと不快な気分になるので。(33歳・女性)
●髪の毛がまとまらない:くせ毛なので外に出るとアウト。(20歳・女性)
●蒸し暑くて寝苦しい:夏はいつも不眠症。(34歳・男性)
●布団が干せない:子どもがおねしょをしたのに干せない。(27歳・女性)
●食べ物が傷む:賞味期限内であっても、食べられるのか気になってしまう。(34歳・女性)
●部屋干しするスペースがない:マンションで干す場所がない。部屋の中に物干しを置こうにも、子どもが遊んで危ない。(39歳・男性)
●窓に結露が発生する:カーテンにカビが生える。(35歳・女性)
●壁や押入れにカビが発生する:毎年梅雨時は、壁や天井にカビが生えて困る。(56歳・女性)

「SUUMOなんでもランキング」コーナー:住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表。

ニュースSUUMO

最終更新:5/24(水) 6:30
SUUMOジャーナル