ここから本文です

『007』シリーズで知られるロジャー・ムーアが逝去。享年89歳

5/24(水) 12:50配信

RO69(アールオーロック)

『007』シリーズで知られる英俳優、ロジャー・ムーアが亡くなった。享年89歳。死因は癌であると発表されている。

ロジャー・ムーアの家族は「私たちの愛すべき父、ロジャー・ムーアの死をお伝えしなければならず、とても重い気持ちです。父は短い期間ではありましたが勇敢に癌と向き合い、本日スイスにて息を引き取りました。最期の数日間に父を囲んでいた愛は、言葉では言い表せないほど深いものでした」とコメントしている。

ロジャー・ムーアは1954年に映画デビュー。
『007』シリーズで7作に渡りジェームズ・ボンドを演じ、これは現在のところ『007』シリーズ最多の出演本数を誇っている。

また、1982年にはトヨタの自動車「コロナ」の日本CMにも出演している。
ファンが投稿したCM映像は以下より観ることができる。

https://www.youtube.com/watch?v=ViFGfm9mj6s

なお、この訃報に対し、ポール・マッカートニーやマイケル・ケイン等が追悼のメッセージを発表している。

pic.twitter.com/EqVVe4rxSJ— Paul McCartney (@PaulMcCartney) 2017年5月23日

ポール・マッカトニー:「ロジャー・ムーアが亡くなったというとても悲しい知らせを受けた。ロジャーは偉大な俳優であり、もちろん偉大なジェームズ・ボンドだった。『007 死ぬのは奴らだ』で一緒に仕事ができたことは、とても幸運に思う。思いやりに溢れ、素晴らしいユーモアのセンスを持ったロジャーは多くの人々から慕われることだろう」

I am devastated today at loosing one of my oldest and closest friends ROGER MOORE, my world will never be the same again.— Michael Caine (@themichaelcaine) 2017年5月23日

マイケル・ケイン:「最も親しかった旧友、ロジャー・ムーアを失い、悲しみに暮れています。彼を失ったことで、すべての景色がまるで別物のように見えてしまいます」

RIP Sir Roger Moore. My first Bond and one of the first actors that I loved as a kid. And a lovely, funny, warm person to boot. Farewell.— edgarwright (@edgarwright) 2017年5月23日

エドガー・ライト:「ロジャー・ムーアよ、安らかに。子どもの頃、『007』シリーズで初めて好きになったのはあなたのジェームズ・ボンドでした。愛らしく、楽しく、そして温かいロジャー・ムーア、さようなら」

Worked with Roger Moore on SPICEWORLD and he was an officer and a gentleman of the first order. Sense of humour as dry as a martini. RIP XXX— Richard E. Grant (@RichardEGrant) 2017年5月23日

リチャード・E・グラント「『スパイス・ザ・ムービー』で共演したロジャー・ムーアは最高のチーフ(劇中の役)であり紳士でした。ドライ・マティーニに負けず劣らずの素敵なユーモアを持ち合わせたロジャー・ムーアよ、安らかに」

RO69(アールオーロック)