ここから本文です

新花・一駒さん「一歩一歩」 主計、金沢市長に意気込み

5/24(水) 1:38配信

北國新聞社

 金沢市の主計(かずえ)町(まち)茶屋街の「えんや」で23日に新花(しんばな)(新人芸妓(げいこ))の「一駒(いちこま)」としてデビューした北海道江別市出身の遊佐(ゆさ)千秋さん(20)が同日、市役所に山野之義市長を訪ね、「一歩一歩、確実に歩んでいきたい」と抱負を語った。

 遊佐さんは、高校2年の時に見た映画「舞妓(まいこ)Haaaan!!!」をきっかけに芸妓の道を志した。昨年3月からは北海道と金沢を往復しながら稽古に励んできた。山野市長は「個性を出しながら頑張ってほしい」と激励した。

 えんやの女将(おかみ)、若奈さんは「稽古に熱心で、言うことない。協調性を持って精進していってほしい」と話した。市によると、ひがし、にしを含めた三茶屋街の芸妓は計45人となった。

北國新聞社

最終更新:5/24(水) 1:38
北國新聞社