ここから本文です

本田選手監修のプログラム導入 金大附属小、全国初めて

5/24(水) 1:38配信

北國新聞社

 金大附属小は全国で初めて、サッカー日本代表の本田圭佑選手が監修する「ソルティーロファミリアサッカースクール」が開発した基礎体力向上のプログラムを体育の授業に取り入れる。

 金大と本田選手のマネジメント会社「ホンダ・エスティーロ」(大阪府吹田市)、金沢市の3者が連携した地域活性化プロジェクトの一環で導入された。24日にホンダ・エスティーロの指導員が金大附属小を訪れ、同校の体育教諭らを指導する。

北國新聞社

最終更新:5/24(水) 1:38
北國新聞社