ここから本文です

会長に丸井織物社長の宮本氏 倉庫精練、取締役7人に増

5/24(水) 1:33配信

北國新聞社

 倉庫精練(金沢市)は23日の取締役会で、株式公開買い付け(TOB)で同社の親会社となる丸井織物(中能登町)の宮本徹社長が代表取締役会長に就く人事を内定した。6月28日の株主総会、取締役会で正式決定する。代表権は宮本氏と、中前和宏社長の2人が持つ。取締役は4人から7人に増える。

 丸井織物からは宮本徹社長のほか、宮本好雄、北野雅博の両専務が倉庫精練の取締役に就任する。宮本徹社長は取材に対し「9月末までに経営目標を立て、実行に移していきたい」と話した。

 現取締役の甲野徹氏が常務に昇任する。社外取締役は玉田善明氏(玉田工業社長)が任期満了で退任し、後任に坂田年男氏(糸悠(しゆう)代表取締役)が就く。取締役は現職の早川尚生氏を含め7人体制となる。

北國新聞社

最終更新:5/24(水) 1:33
北國新聞社