ここから本文です

C大阪が神戸撃破、GS無敗で首位浮上…横浜FMは3位に/ルヴァン杯B組

5/24(水) 23:35配信

SOCCER KING

 2017JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節が24日に各地で行われた。

 グループBの2位・セレッソ大阪と首位・ヴィッセル神戸の上位対決は、ホームのC大阪が1-0と勝利。11分に藤本康太が決めたゴールを守り切り、勝ち点3を獲得した。C大阪は4勝2分けと無敗でグループステージを終え、勝ち点「14」で首位に浮上。試合のない最終節で、他クラブの結果を待つこととなった。今節での敗戦で2位に転落した神戸だが、最終節で勝利を収めればグループ首位でノックアウトステージ進出が決まる。

 グループ4位の横浜F・マリノスは、敵地でサガン鳥栖に2-1と勝利。勝ち点を「9」に伸ばして3位に浮上した。2位の神戸とは勝ち点差「3」で得失点差「5」の開きがあるが、2位でフィニッシュする可能性も残っている。

 今節の結果、5位のヴァンフォーレ甲府以下、3クラブの敗退が決まった。グループステージ最終節(第7節)は31日に行われる。

■ルヴァンカップ グループB第6節
新潟 0-2 甲府
C大阪 1-0 神戸
鳥栖 1-2 横浜FM
※サンフレッチェ広島は試合なし

■順位(第6節終了時)
1位 C大阪(勝ち点14/得失点差+5)
2位 神戸(勝ち点12/得失点差+6)
3位 横浜FM(勝ち点9/得失点差1)
4位 広島(勝ち点7/得失点差-2)
5位 甲府(勝ち点5/得失点差0)
6位 鳥栖(勝ち点2/得失点差-3)
7位 新潟(勝ち点1/得失点差-7)

■第7節対戦カード(5月31日)
19:00 横浜FM vs 広島
19:00 甲府 vs 鳥栖
19:00 新潟 vs 神戸
※C大阪は試合なし

SOCCER KING

最終更新:5/24(水) 23:35
SOCCER KING