ここから本文です

ハリルの前で強烈アピール! バルサ戦2発の乾が2年ぶり代表復帰か

5/24(水) 17:22配信

ゲキサカ

 エイバルのMF乾貴士が約2年ぶりに日本代表のユニフォームに袖を通すことになるかもしれない。スペインの複数メディアが伝えている。

 乾は21日にカンプ・ノウで行われたバルセロナ戦(2-4)で2得点を記録。バルセロナからゴールを奪った初めての日本人選手となり、現地でも大きなインパクトを残した。スペイン『エル・ディアリオ・バスコ』によると、この一戦に日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も視察に訪れていたという。さらに乾が代表招集を伝えられ、非常に満足していたとも報じられている。

 次の代表戦は、6月7日にホームで行われるキリンチャレンジ杯のシリア戦と、同13日に中立地テヘランで開催されるW杯アジア最終予選のイラク戦。乾が最後に招集されたのは2015年3月31日のウズベキスタンとの国際親善試合(5-1)で、実現すれば約2年ぶりの代表復帰となる。

 乾はそのウズベキスタン後の2015年8月にフランクフルトからエイバルに完全移籍。今季はリーグ戦28試合(先発26試合)に出場し、3得点を記録した。スペイン『マルカ』も同様に乾の代表招集について触れるとともに、バルセロナ戦の活躍を受けて「エイバルの最も優れたプレーヤーの1人」と称賛している。

 代表のメンバー発表は25日。日本人にとって“鬼門”のスペインで自身の価値を高めたドリブラーは、このまま待望の代表復帰を果たすことができるだろうか。

最終更新:5/24(水) 17:24
ゲキサカ