ここから本文です

日産「セレナ」に特別仕様車“Vセレクション”が登場!人気アイテムを標準装備

5/24(水) 15:34配信

オートックワン

日産「セレナ」に特別仕様車「X Vセレクション」と「ハイウェイスター Vセレクション」を設定し、5月24日より販売開始した。

このニュースのフォトギャラリー

特別仕様車「Vセレクション」は、使い勝手や快適性をさらに向上させる人気のアイテムを標準装備としながら、求め易い価格設定とした。Xが2,674,080円~2,918,160円、ハイウェイスターが2,934,360円~3,194,640円(消費税込)。

▽X Vセレクション

Xをベースに2列目シートの横スライドなどによる多彩なシートアレンジやパーソナルテーブルなど、同乗者の利便性を向上させる「快適パック*1」を標準装備とした。

また、ステアリングでのオーディオ操作が可能なステアリングスイッチやGPSアンテナなどをセットにした「日産オリジナルナビ取付パッケージ*2」と、両側「ワンタッチオートスライドドア」も標準装備としている。

▽ハイウェイスター Vセレクション

ハイウェイスターをベースに「LEDヘッドランプ」や両側「ハンズフリーオートスライドドア」、「16インチタイヤ&アルミホイール(2WDのみ)」、「快適パック*1」、「日産オリジナルナビ取付パッケージ*2」を標準装備とした。

*1 「快適パック」:スーパーUVカット断熱グリーンガラス<フロントドア>、パーソナルテーブル<セカンド・サード左右>、カップホルダー12個、USB電源ソケット<セカンド・サード各2個>、セカンドシート 超ロングスライド+横スライド、サードスライドシート、シートバックフック8個、シートバックポケット<運転席・助手席>(スマートフォン・タブレット収納付)

*2 「日産オリジナルナビ取付パッケージ」:ステアリングスイッチ(オーディオ)、6スピーカー、TVアンテナ、GPSアンテナ、リアビューモニター用プリハーネス

◆セレナ

2016年8月にフルモデルチェンジした「セレナ」は、室内の広さや使い勝手、快適性、さらに初搭載した同一車線自動運転技術「プロパイロット」などが好評だ。

また、狭い駐車場でも荷物の出し入れが可能な「デュアルバックドア」や、両手がふさがっていてもスライドドアの下に足先を入れて引くだけで、ロック解除とスライドドアの開閉が可能な「ハンズフリーオートスライドドア」などの便利機能も高い評価を得ている。

最終更新:5/24(水) 15:34
オートックワン