ここから本文です

【特集】家庭菜園最前線! 市場規模158億円 

5/24(水) 15:28配信

毎日放送

家庭菜園を楽しむ人々が増えています。いまがちょうど夏野菜の苗を植える季節。ちなみに人気ランキングは、1位トマト、2位キュウリ、3位ナスで、中にはスイカを作るという人もいます。家庭で野菜作りを楽しむ人は増えていて、市場規模は150億円以上となっています。進化する家庭菜園の最前線を取材しました。

所狭しと苗が並ぶホームセンター

かわいいミニトマト。プランターに苗を植えれば約1か月で実がつきます。

Q.この一式でお値段は?
「支柱を入れると1000円強になると思います。マンションのベランダ等でも陽のあたるところであれば、大丈夫です」(ディオワールド草津店 花房清美さん)

いまはちょうど夏野菜の苗を植える時期。このホームセンター(ディオワールド)では、たくさんの種類のトマトに、ナスやキュウリなど、所狭しと苗が並んでいます。

「結構ね、会社の人もやっていますよ。休みを利用してね。私も土日だけですけど」(男性客)
「これはズッキーニです。前に1回やったんですけど、ちょっと失敗したので、もう1回やってみようかなと思って」(女性客)

育て方を試行錯誤する楽しさと、収穫の喜びが魅力のようです。家庭菜園を楽しむ人は年々増えていて、市場規模は158億円と堅調に推移しています。

家庭菜園に魅了された家族

そんな家庭菜園に魅了され、広い庭のある家に移り住んだ一家がいるということで、記者が訪ねてみました。

山下直三さん(35)と江津子さん(35)。山下さんの家庭菜園は除草剤などを使わず、雑草とともに育てています。

「これがワサビ菜です。これはレタスですね」(山下直三さん)

今月上旬にまいたキュウリやオクラ、トマトなどのタネ。夏にはたくさんの野菜が出来る予定です。ほかにも家の軒下には…

「これはシイタケの原木です。シイタケの菌が染みわたったタネを金づちでトントンと打ち込んで」(山下直三さん)

秋には立派なシイタケがニョキニョキと生え、季節ごとに収穫できる庭に、子どもも大喜びです。

「ここの畑を耕すのも僕らがやっていたら、子どもは『やりたい』と言うし。水やりとか草ひきとか一緒にやっていますね」(山下直三さん)

1/2ページ

最終更新:6/22(木) 15:33
毎日放送