ここから本文です

「007」ボンド役の英俳優ロジャー・ムーア氏死去-89歳

5/24(水) 13:09配信

Bloomberg

人気映画「007」シリーズの7作品で、主人公のスパイ、ジェームズ・ボンドを演じた英俳優ロジャー・ムーア氏が23日、スイスで死去した。89歳だった。

ムーア氏の3人の子供は同氏のツイッターアカウントを通じ、「がんとの短くも勇敢な闘いの後に」世を去ったと発表した。

1973年の「死ぬのは奴らだ」から85年の「美しき獲物たち」まで12年間にわたり、ムーア氏は小説家イアン・フレミングが描いた女性好きでマティーニを愛する英スパイのボンドを演じた。初代ボンド役のショーン・コネリーと比較されることも多かった。

ムーア氏は1927年10月14日、警察官でアマチュアの役者だった父ジョージ・ムーア氏の一人息子としてロンドン南西部で生まれた。39年から41年には、ドイツの空襲を避けるためロンドンからイングランド南部に疎開。王立演劇学校に1年在籍後の18歳で兵役に就くが、21歳でロンドンに戻り、テレビや劇場で演じるようになった。ニューヨークに渡った後、メトロ・ゴールドウイン・メイヤー・スタジオと契約を結び、54年の「雨の朝巴里に死す」でスクリーンデビューを果たした。

国連児童基金(ユニセフ)での長年の活動もあり、2003年にはエリザベス女王からナイトの称号を授与された。

原題:Roger Moore, Debonair 007 in Seven James Bond Movies, Dies at 89(抜粋)

Laurence Arnold

最終更新:5/24(水) 13:09
Bloomberg

Yahoo!ニュースからのお知らせ