ここから本文です

ベッキー&アキラ100% “裸一貫”コンビで米国ロケ

5/25(木) 8:07配信

東スポWeb

 ハーフタレントのベッキー(33)が、フジテレビ系特番「アキラ100% 裸一貫!ニューヨークに行って参りました!」(28日深夜0時30分)にナビゲーターとして出演することが24日、分かった。

 同番組は、ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2017」で優勝した裸芸人・アキラ100%(42)にご褒美として与えられた冠番組。ベッキーはニューヨークを訪れたアキラのナビゲーターとして同行し、お盆のみで、ほぼ全裸のアキラの“防御”や英語でのフォローを行った。

 ベッキーは、ほぼ全裸のアキラとの同行に「これだけ厳戒態勢が続くアメリカで、しかもニューヨークでヒヤヒヤしました」と苦笑い。だが、アキラの芸は世界に通用すると思っていたそうで、番組出演のオファーにも「参加しないという選択肢はなかった。うれしくてしょうがなかった。ただただ楽しく、アキラさんのお人柄の良さに日々癒やされた」と喜んだ。

 ニューヨークではライブも行ったアキラ。その告知用ポスター撮影の際に、冗談のつもりで2人で写った写真が採用となった。ベッキーは「ちょっとユニットぽくなって、一部のアメリカ人にコンビだと思われてしまいました。でも、ちょっとデータでほしいなっていうくらい、いい感じの写真が撮れました」と笑った。

 一方、ベッキーと初対面のアキラは「初めてお会いする方だったのでドキドキでしたが、本当に気さくな方でした」と印象を語った。

“ゲス不倫騒動”からの再起を図るベッキーとは、文字通り裸一貫つながり。「僕はネットでの情報でしか分からないですけど、もしかしたら裸一貫でスタートするというのは、僕と一緒なのかもしれないなと思ったりはしますね」と、自身の芸風に重ね合わせた。

 ロケには米国在住のお笑いタレント・野沢直子(54)も登場し、アキラをアシスト。アキラは「小さいころからテレビで見てたのでうれしいですね。野沢さんもニューヨークに5年いて、路上ライブや公園でパフォーマンスをしていたとおっしゃっていたので『度胸やパワーを見習わないとな』と勉強になりました」と話した。

最終更新:5/25(木) 8:11
東スポWeb