ここから本文です

インドネシア・エアアジアX、成田-バリ就航 6月からデイリー

5/25(木) 9:48配信

Aviation Wire

 インドネシア・エアアジアX(INX/XT)は現地時間5月24日夜、デンパサール(バリ島)-成田線を開設した。当初は週4往復で、6月からは週7往復(1日1往復)に増便する。デンパサール発初便の成田行きXT401便(エアバスA330-300型機、登録番号PK-XRC)は、25日午前7時5分に成田空港97番スポット(駐機場)に到着した。

【機体の写真を見る】

 就航当初は、デンパサール発を月曜と水曜、金曜、日曜に、成田発を月曜と火曜、木曜、土曜に運航。機材はA330-300(2クラス377席:ビジネス12席、エコノミー365席)を使用する。

 運航スケジュールは、成田行きXT401便がデンパサールを午後11時に出発し、翌日午前7時10分に到着。デンパサール行きXT402便は成田を午前8時25分に出発し、午後2時25分に到着する。

 成田発初便のデンパサール行きXT402便の出発に先立ち、機長資格を有するインドネシア・エアアジアXのスリスト・ヌグロホ・ハヌングCEO・キャプテンは25日朝、成田空港で「初便は90%が日本人乗客だ。日本とインドネシア両国にとって重要な路線になるだろう」とあいさつした。

 XT402便は、午前9時40分ごろ成田を出発した。

 デンパサール-成田線は、ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)が1日1往復を運航している。日本航空(JAL/JL、9201)は2010年9月30日の運航を最後に撤退していたが、ことし6月にチャーター便を運航を計画。約6年8カ月ぶりに復活させる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/25(木) 9:48
Aviation Wire