ここから本文です

[新製品]全画面ディスプレイの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」、au・ドコモから

5/25(木) 15:20配信

BCN

[新製品]全画面ディスプレイの「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」、au・ドコモから

Galaxy S8/S8+

 KDDIと沖縄セルラーは、手に収まる迫力ある全画面ディスプレイ「Infinity Display」とデジタル一眼技術カメラを搭載したサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S8 SCV36」と「Galaxy S8+ SCV35」を6月8日に発売する。

 前機種に比べ、約5.8インチの「Galaxy S8」は約9%、約6.2インチの「Galaxy S8+」は約18%も大型化したSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載し、一目でより多くのコンテンツ表示やマルチタスクの処理が可能になった。ディスプレイの縦横比は、一般的な16:10や16:9とは異なる、18.5:9。フレームを極限までそぎ落とし、画面占有率アップを高めた縦長デザインで、大画面でも持ちやすくした。

 約1220万画素のメインカメラには、ピント合わせを行う位相差センサを全ピクセルに配置するデュアルピクセル技術を搭載。超高速オートフォーカス(AF)で暗い場所でもキレイに写真が撮れる。800万画素、F値1.7のインカメラにも初めてAF機能「スマートオートフォーカス」を搭載し、思わずシェアしたくなるブレないセルフィーが撮影できる。

 センサで目の虹彩パターンを認識して認証する高度なセキュリティ技術「虹彩認証」、スマホをより便利に使うための新しいインターフェース「Bixby」を搭載。防水・防塵やワンセグ、ハイレゾ音源の再生、各種動画のHDRコンテンツ再生などにも対応する。また、世界的オーディオブランド「AKG」監修のハイレゾ対応イヤホンが付属する。

 カラーは「Galaxy S8」がオーキッド グレー、コーラル ブルー、ミッドナイト ブラックの3色、「Galaxy S8+」がミッドナイト ブラック、アークティック シルバーの2色。

 2017年夏モデルとして、NTTドコモも、「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」を6月上旬に発売する。同時に発表した2017年夏モデル同様、ドコモ独自の「スグ電」や「ケータイお探しサービス」などに対応する。カラーは、「Galaxy S8」「Galaxy S8+」ともau版と同じ。

 またドコモは、日本限定のカラー3色で展開する、片手操作に最適な約4.7インチのコンパクトスマートフォン「Galaxy Feel SC-04J」を6月中旬に発売する。

最終更新:5/25(木) 15:20
BCN