ここから本文です

笠松のアペリラルビーが重賞初制覇/のじぎく賞・園田

5/25(木) 18:15配信

netkeiba.com

 25日、園田競馬場で行われた第55回のじぎく賞(3歳・牝・ダ1700m・1着賞金400万円)は、中団でレースを進めた向山牧騎手騎乗の1番人気アペリラルビー(牝3、笠松・栗本陽一厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、一旦は突き抜けていた4番人気タッチスプリント(牝3、高知・別府真司厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒1(重)。

 さらに3.1/2馬身差の3着に11番人気ウリャオイ(牝3、笠松・栗本陽一厩舎)が入った。なお、2番人気ウイニングムスメ(牝3、佐賀・土井道隆厩舎)は5着、3番人気エイシンユートピア(牝3、兵庫・新子雅司厩舎)は11着に終わった。

 勝ったアペリラルビーは、父トーセンブライト、母トーセンサファイア、その父サンデーサイレンスという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆アペリラルビー(牝3)
騎手:向山牧
厩舎:笠松・栗本陽一
父:トーセンブライト
母:トーセンサファイア
母父:サンデーサイレンス
馬主:浅川脩
生産者:エスティファーム
通算成績:12戦5勝(JRA4戦0勝・重賞1勝)

最終更新:5/25(木) 18:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ