ここから本文です

珍花ブラシノキ 金沢、実は雄しべ

5/25(木) 9:45配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 金沢市元菊町の主婦坂井久美子さん(70)方の庭で、鮮やかな赤色の雄しべが特徴の「ブラシノキ」が見頃を迎えている。
 県自然史資料館によると、ブラシノキは無数に伸びる赤い雄しべがブラシの毛のように見えることから名付けられ、「金宝樹(きんぽうじゅ)」とも呼ばれる。花は緑色で、小さく目立たない。
 坂井さんは「今年もきれいに咲いてよかった」と笑顔で話した。