ここから本文です

<ナイツ&マジック>テレビアニメが7月スタート 宮武一貴、天神英貴が参加

5/25(木) 13:20配信

まんたんウェブ

 ヒーロー文庫(主婦の友社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「ナイツ&マジック」が、7月2日からTOKYO MXほかでスタートすることが25日、分かった。主人公のエルネスティ・エチェバルリア(エル)や巨大ロボットの幻晶騎士(シルエットナイト)が描かれたキービジュアルも公開された。また、宮武一貴さんと岸田隆宏さんがコンセプトデザインを手がけ、天神英貴さんがメカニックデザインを担当することも分かった。

【写真特集】格好いいロボも公開 迫力の先行カットも続々

 「ナイツ&マジック」は、天酒之瓢(あまざけのひさご)さんのライトノベルで、すご腕プログラマーで極度の“メカオタク”だった青年が、異世界に転生し、巨大ロボット・幻晶騎士の操縦者として戦いを繰り広げる……というストーリー。

 アニメは、「N・H・Kにようこそ!」などの山本裕介さんが監督を務め、「IS<インフィニット・ストラトス>」などのエイトビットが制作する。高橋李依さんがエルを演じるほか、声優として大橋彩香さんや菅原慎介さんも出演する。内匠靖明さんがエルの先輩でトップクラスの実力者のエドガー・C・ブランシュを演じ、興津和幸さんが神経質な性格のディートリヒ・クーニッツ、伊藤静さんが勝ち気なヘルヴィ・オーバーリを演じることも分かった。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:山本裕介▽シリーズ構成:横手美智子▽脚本:横手美智子、木村暢▽キャラクターデザイン:桂 憲一郎▽総作画監督:桂 憲一郎、福永智子、山田裕子▽エフェクト作画監督:梅田貴嗣▽シルエットナイトデザイン:黒銀▽メカニックデザイン:天神英貴▽コンセプトデザイン:宮武一貴、岸田隆宏▽プロップデザイン:入江篤▽美術監督:益田健太▽美術設定:藤井一志▽色彩設計:藤木由香里▽2Dデザイン:荒木宏文▽CGディレクター:井野元英二▽3DCG:オレンジ▽撮影監督:佐藤洋▽編集:内田恵▽音響監督:明田川仁▽音楽:甲田雅人▽アニメーション制作:エイトビット

最終更新:5/25(木) 13:20
まんたんウェブ