ここから本文です

【P2結果】ベッテル、モナコ史上最速で1位奪い返す/F1モナコGPフリー走行2回目

5/25(木) 22:49配信

TopNews

F1第6戦モナコGPフリー走行2回目の順位。

P1ではルイス・ハミルトン(メルセデス)がセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をリードしたものの、P2ではベッテルが早くもモナコGP史上最速タイムを叩きだしトップに立った。フェラーリはロングラン、ショートランでも安定した速さを見せている。

●【P2タイム結果・画像】2017年F1第6戦モナコGPフリー走行P2

また、F1に限定復帰のジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)は、早くもチームメートのストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)とほぼ同タイムを出している。

■F1モナコGPフリー走行2回目
1 S.ベッテル フェラーリ
2 D.リカルド レッドブル
3 K.ライコネン フェラーリ
4 D.クビアト トロロッソ
5 C.サインツ トロロッソ
6 M.フェルスタッペン レッドブル
7 S.ペレス フォース・インディア
8 L.ハミルトン メルセデス
9 K.マグヌッセン ハース
10 V.ボッタス メルセデス
11 S.バンドーン マクラーレン
12 J.バトン マクラーレン
13 F.マッサ ウィリアムズ
14 R.グロージャン ハース
15 E.オコン フォース・インディア
16 L.ストロール ウィリアムズ
17 N.ヒュルケンベルグ ルノー
18 J.パーマー ルノー
19 M.エリクソン ザウバー
20 P.ウェーレイン ザウバー

最終更新:5/25(木) 22:49
TopNews