ここから本文です

のりピー出演予定「ヤツイフェス」カオスなイベントでもNGなこと

5/25(木) 11:01配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろう(42)が23日、主催する「YATSUI FESTIVAL! 2017」(6月17、18日)の記者会見を行った。

 東京・渋谷のライブ会場など12会場を連動させて行う都市型フェスで今年で6回目。ミュージシャンだけでなく、お笑いタレントから文化人まで2日間で約280組が出演する。この日はセクシータレントの麻美ゆま(30)らが会見に参加。4年連続出場している麻美は「こんなカオスなフェスはないけど、最後は感動が生まれる」と語った。

 他の出演アーティストには酒井法子(46)も名を連ねている。やついは「DJだけはやらせないようにしようかと思っています」。かつてノリノリでDJをする酒井が“サイバーのりピー”と称されたことをネタに笑いを誘ったが「子供のころに見ていたアイドルに出てもらいたかった」と喜んだ。

 酒井だけでなく、これまでにも「ヤツイFes.」には南野陽子(49)、松本伊代(51)、早見優(50)、華原朋美(42)といった、かつてのトップアイドルが多数出演してきた。関係者は「今回の酒井さんも普通にオファーしたら快諾してくれましたが、スケジュールが合わなくて出られないという人も『来年は絶対出たい』と言ってくれる」という。カオスなフェスだが、業界ウケは抜群に良いのだ。

 そのワケをある音楽関係者は「渋谷で開催なので、電車で来て帰れる都市型フェスだから、若年層が気軽に参加できる。2日間で1万人の動員で、その中で歌えるというのはアーティストにとってメリットは大きいんですよ」と分析する。年を追うごとに規模も大きくなっていく「ヤツイFes.」は成長し続けているようだ。

最終更新:5/25(木) 11:01
東スポWeb