ここから本文です

従業員や学生のSNS炎上リスクを軽減する個別研修プログラム、SNSエキスパート協会が提供開始

5/25(木) 19:06配信

Web担当者Forum

SNSマーケティングに携わる人材育成を目的としてコムニコが設立したSNSエキスパート協会は、従業員や学生のSNS活用による炎上リスク軽減を目的とした、企業・団体向けの研修プログラム「SNSリスクマネジメント検定」の提供を開始する、と5月23日発表した。毎日のように「炎上」がニュースを賑わす時代になり、情報発信担当者の知識不足や従業員やアルバイトの不適切な投稿によってブランドイメージを失墜する例も多い。SNSリスクマネジメント検定は、SNSの基礎知識、炎上のメカニズム、対策などを体系的に学ぶことができる。

SNSリスクマネジメント検定では、SNSの概念、基本的な構造やSNSを個人として利用する際のマナーやルール、SNSを利用するリスクを理解できる。また、炎上やトラブルの要因・対策を理解することができる。社員研修や学生研修を想定しており、検定費用は1人あたり1万円(税別)で、講義・テキスト費用・検定費用を含む。受講対象者は大学生、専門学生、高校生、企業・団体に所属している人。基本的には受講者10人以上から実施する。

最終更新:5/25(木) 19:06
Web担当者Forum