ここから本文です

「ミズノオープン」2018年から”日本最長”コースで

5/25(木) 18:46配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 初日(25日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇7404yd(パー72)

「ミズノオープン」フォトギャラリー

大会を主催するミズノの水野明人社長は25日、2018年からの3年間、開催コースを茨城県鉾田市のザ・ロイヤルゴルフクラブに変更すると発表した。21年からは、再びJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部に戻す見通し。

ザ・ロイヤルゴルフクラブは“世界に通用するコース”をコンセプトとし、今年3月25日にグランドオープン。国内最長をうたう総ヤーデージは8143ydを誇り、フラットな地形を木々でセパレートした林間コースだ。来月6月には、男子下部チャレンジトーナメントの新規大会が開催される。

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部では、1998年から2017年まで計16回(07年~10年は別コースで開催)を実施。上位選手に出場権が付与される海外メジャー「全英オープン」を連想させる、リンクスを模したコースレイアウトが特徴的だった。

水野社長は「リンクス的なコースと、距離があるコースの2つの顔で、全英オープンを目指してもらいたい。選手がいろいろな顔を持ったコースにチャレンジすることで、全英で良い結果を残してもらえると思う」と述べた。