ここから本文です

3DS『大逆転裁判2』新情報公開!―あの夏目漱石が殺人事件の容疑者に…?

5/25(木) 14:23配信

インサイド

カプコンは、3DS向けソフト『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』の新情報を公開しました。

【関連画像】

以下の情報には、あの夏目漱石が英国の下宿先で殺人事件に遭遇し、容疑者として逮捕されてしまうというあらすじが記載されています。また、バロック・バンジークスとデカーゴ・ミターマンの新たなキャラクターについても公開されています。

さらに、5月6日開催の『逆転裁判』15周年記念オーケストラコンサートにて先行上映された、タップダンスの音とモーションキャプチャー収録風景の映像「大逆転裁判2 タップダンス収録映像」が公式サイトにて公開されているのでチェックしておきましょう。

呪われた下宿で殺人事件発生!!悪霊の仕業か、はたまた毒入り紅茶か!?



夏目漱石が英国留学を終えて帰国する前-。漱石と同じ下宿の住人が何者かに殺害された。第1発見者であり、被害者に最後に会ったという漱石が、グレグソン刑事に逮捕されてしまう。

「あの下宿は悪霊に呪われている!」度重なる災難に漱石は、事件を悪霊の仕業と主張し、自分も呪われているのだと、下宿で起こった住人の不審な死の噂を語り始める…。

被害者に差し入れた紅茶が災いとなり、逮捕されてしまう漱石。災難続きの漱石はいよいよ英国での生活に嫌気がさす…。

留置所の漱石を訪ねる龍ノ介らの元に、グレグソン刑事が登場。なにやらイヤな予感…。

現代のカガク捜査には及ばないまでも、当時の技術を駆使して、ホームズが独自に開発した装置。



下画面をタッチすれば、特殊な試薬が吹き付けられて、特定の人物が触った場所がわかるのだ!
スサトやアイリスの協力を得ながら、事件を調査する龍ノ介。どうやら被害者と漱石は、大英帝国でも人気の作家、シェークスピア(沙翁)について、事件当夜に口論していたらしい!

さらに調査を進めていると、なにやらアヤシげな装置を持ってホームズが事件現場に現れ、一緒に調査を始めた!「共同推理」以外でもホームズは、龍ノ介らを手助けしてくれるぞ。

倫敦の闇を裁く、孤高の検事
バロック・バンジークス

「日本人よ。貴公に必要なのは
その身に《有罪判決》を受け止める‥‥“覚悟”だ。」


《死神》の異名を持つ伝説の検事。彼の立つ法廷では、有罪無罪に関わらず、被告人は死から逃れられないという。
日本人に対して、異常なまでの憎しみを抱いているようだが…。


検事と弁護士という関係以上に、バンジークスの日本人に対するキョーレツな憎しみを感じる龍ノ介。漱石を信じ、バンジークスの攻撃にも怯まず、敢然と立ち向かう!


紅茶に毒は入っていたのか?呪われた下宿で連続する事件とは?謎は深まるばかりの法廷で、バンジークスは、龍ノ介らを追い詰める新たな証人を召喚。その人物とは?そして、悪霊の正体とは!?

怪しいオトコ
デカーゴ・ミターマン

龍ノ介らが調査中に目撃した怪しいオトコ。
事件現場である漱石の下宿を外からノゾキ見ていた。

バンジークスが召喚した決定的な証言を持つこのオトコが目撃したものとは…!?


調査中に目撃した、漱石の下宿を外からノゾキ見ているアヤシげなオトコ。声をかけると、一目散に逃げ去ったこのオトコが、証言台でいったい何を証言するのだろうか!?
「逆転裁判」15周年記念オーケストラコンサートで先行上映された映像を公開!


5月6日(土)に開催された「逆転裁判」15周年記念オーケストラコンサートにて先行上映された、タップダンスの音とモーションキャプチャー収録風景の映像『大逆転裁判2 タップダンス収録映像』が公式サイトで本日より公開!!

この華麗なダンスは、ゲーム本編でいったい誰が、どんなシーンで披露するのか?発売されたら、ぜひその目で確かめよう!

http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten2/topics/02.html

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』は、2017年8月3日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円+税。ダウンロード版が5,546円+税です。

最終更新:5/25(木) 14:23
インサイド