ここから本文です

【ベトナム】山口県とキエンザン省、魚の鮮度管理で協力

5/25(木) 11:30配信

NNA

 山口県と南部キエンザン省は、キエンザン省への水産物の鮮度管理システムの導入に向けて覚書を調印した。山口県は、県内企業が持つ、漁獲から流通に至るまでの先進的な技術の輸出を図る。
 同省人民委員会のファム・ブー・ホン主席が16日に山口県庁を訪問した際に締結した。覚書を通じて、鮮度管理システムの導入に向けた調査を協力して行う。
 山口県は、ベトナムをはじめとした東南アジア諸国連合(ASEAN)には鮮度管理システムに高いニーズがあるとみており、県内企業のノウハウをパッケージで売り込むことで地元経済の活性化を進める目的だ。

最終更新:5/25(木) 11:30
NNA