ここから本文です

契約プロ以外で唯一のミズノ1W 増田伸洋が6位発進

5/25(木) 19:59配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 初日(25日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇7404yd(パー72)

全英切符めぐる戦い!「ミズノオープン」フォトギャラリー

好スコアが続出した初日、今季6試合で4回予選落ちの増田伸洋が気を吐いた。インコースからスタートし、6バーディ、2ボギーの「68」をマーク。首位と2打差の6位タイ発進とした。

キャディバッグやヘッドカバーのほか、クラブの大半はフォーティーンを使用するが、クラブ契約はフリーで戦っている。1Wは4月の「中日クラウンズ」から使用するミズノの『MP TYPE-1 ドライバー』がフィットしはじめ、「ようやく(14本のクラブが)固まってきた」と納得の表情だ。ミズノ契約の手嶋多一から勧められたことが、この最新1Wを手に取るきっかけになった。

今週は、開幕を前に1Wに調整を加えたことも奏功した。少し重たく感じていたとヘッド重量を6gほど軽量化。「良い感じで振れて、球が上がるようになった」という。「契約でもないのに、ミズノのスタッフが対応してくれた」と話し、コースに駐在するスタッフの手厚いサポートに感謝していた。ミズノの関係者によると、契約プロ以外で1Wを使用しているのは増田だけだという。

「ミズノオープンだから、というわけじゃないけれど(笑)。とりえず頑張ってみます」。有資格者を除く上位4人に入れば、7月の海外メジャー「全英オープン」(英国・ロイヤルバークデールGC)の出場権も手に入る。今季初となるトップ10の滑り出しから、復調の兆しを見つけたい。(岡山県笠岡市/塚田達也)