ここから本文です

【台湾】タクシー大手、米コンカーの精算自動化導入

5/25(木) 11:30配信

NNA

 台湾のタクシー大手、台湾大車隊は23日、クラウド型出張・経費管理ソリューション世界大手の米コンカーと提携し、経費精算業務などの自動化を図ると発表した。台湾のサービス業がコンカーのシステムを導入するのは初めて。
 業務の多角化と効率化に注力する台湾大車隊はコンカーとの提携を契機に、経費精算のペーパーレス化や運賃の明確化・透明化を進める。同社はかねて配車サービスを世界展開する米ウーバー・テクノロジーズの急成長に危機感を示しており、今月から高級車両による配車サービスを開始した。
 台湾大車隊の李瓊淑総経理は「コンカーのシステムを取り入れることで、経費管理だけでなく配車や運転手の派遣といった新業務で顧客に明確な料金を提示できる」と述べ、導入のメリットを強調した。
 24日付中国時報など台湾紙によると、自動車関連サービスではウーバーや中国北京小桔科技(滴滴)、レンタカー世界大手の米ザ・ハーツ・コーポレーションなどもコンカーの経費管理ソリューションを導入。台湾企業では電源供給ユニット台湾大手の台達電子工業(デルタ)とEMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が取り入れているという。

最終更新:5/25(木) 11:30
NNA