ここから本文です

難易度高の最終ホール “帝王”設計の記念大会を制すのは?【今週のKey Hole】

5/25(木) 17:33配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<リゾートトラスト レディス 事前情報◇25日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

上田桃子が涙、涙の今季初V!試合の模様をLIVEフォトでプレーバック!

国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」が奈良県にあるオークモントゴルフクラブにて26日(金)より開幕。今大会のカギを握る“Key Hole”、18番をピックアップ。

■18番ホール(388ヤード・パー4)
毎年リゾートトラストが運営するゴルフコースを会場に行われている本大会。25回目の記念大会の舞台に選ばれたのはジャック・ニクラウス設計のオークモントゴルフクラブ。同氏設計コースの特徴であるバンカーやウォーターハザード、広大な1グリーンがショットの精度とマネジメントを求める。

そんな戦いを締めくくる18番は、グリーン手前左に大きな池があり、フェアウェイは左に傾斜。右から攻めるのが王道だ。グリーンの左にはビーチバンカー、右にも大小4つのバンカーが取り囲む非常に難易度が高いホール。今年はどんなドラマが生まれるのか。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>