ここから本文です

ヴェンゲル監督、FA杯決勝がアーセナル最後の試合かは「わからない」 監督業引退は否定

5/25(木) 10:51配信

ISM

 現地時間27日(以下現地時間)に行なわれるFAカップ決勝戦で、今季プレミア王者チェルシーと対戦するアーセナル。現行契約が今季限りとなっているアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、これがアーセナルでの最後の試合かは「わからない」と答えた。英『BBC』など複数メディアが伝えた。

 今シーズンのプレミアリーグを5位で終え、ヴェンゲル監督体制下20シーズン目にして初めてチャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナル。今季の不甲斐ない成績を受け、サポーターが「もうたくさんだ」「変わる時だ」「Wenger Out」などといったバナーを掲げることが、試合中の恒例となってしまった。

 それでも、ヴェンゲル監督就任以降6回優勝しているFAカップでは決勝まで勝ち進んでおり、27日にタイトルを懸けてチェルシーと激突する。

 24日に会見に臨んだヴェンゲル監督は、「クラブのためにカップを勝ち取りたいし、私はその準備にすべてを注いでいる」「チームが競技面でおかれている状況を良くするためにも、タイトルを取りたい。過去2カ月やってきたことの最後を、良い形で飾るものになるだろうからね」と、決勝に向けた意気込みを語った。

 なお、今季で契約満了となるヴェンゲル監督の去就は、FAカップ決勝後に予定されている取締役会で決定することになっている。記者から、この試合がアーセナルでのラストゲームになるかと問われたヴェンゲル監督は「わからないよ。今後もサッカー界には残るつもりだから、これが私の最後の試合とはならないだろう」と、クラブに残るかはわからないが、監督業からの引退は否定した。

最終更新:5/25(木) 10:51
ISM