ここから本文です

【K-1】大雅「今回は喧嘩」乱闘騒ぎとなった皇治を「泣かせる」

5/25(木) 11:59配信

イーファイト

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』に出場するK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】大雅のチャンピオンベルトを勝手に奪い取り、自分の前に置いた皇治。これで大雅の怒りが爆発

 今回、大雅はISKA世界&HEATキックルール・ライト級王者の皇治(SFK)とノンタイトル戦が決まったが、「なんで? 嘘でしょ?って思いましたね(苦笑)。2月の代々木大会の一夜明け会見でも言った通り、自分は外国人選手やもっと強い選手と戦いたかったので、対戦相手の名前を聞いた時点でイライラして『ふざけんなよ!』って思いました。何でこんな弱い相手と戦わないといけないんだよって」と、不満をぶちまける。

「戦うことはないと思っていました。口は上手いですけれど、口だけですよね」と低評価の皇治と同席した4月の記者会見。皇治の度重なる挑発に大雅はついにキレて乱闘騒ぎにまで発展した。

「何か言ってくるだろうなとは思っていましたが、さすがにベルトを触られたのは不快ですね。とにかく今は早く試合がしたいし、今回は倒しにいくんじゃなくて、本当に息の根を止めるくらいのつもりでやります」と怒りモード。

「今回は喧嘩ですね、喧嘩。1日でも早く試合をしたいので、逆に試合までに気持ちが覚めないように頑張ります」と、今回は試合ではなく“喧嘩”だという。「立ち上がることが出来ないようにして、『ごめんなさい』ってリングで泣かせます」との勝ち方が理想だという。

「今回の試合でレベルの違いを見せつけて、次は周りから評価されている名前のあるもっと強い選手と試合して、ホンモノのチャンピオンになりたいですね。あとは来年3月21日のさいたまスーパーアリーナのメインアリーナ大会のメインイベントで試合をしたいです。そのためにも見ている人がワクワクするような試合、『大雅は強くて面白い!』と思われるKO勝利やインパクトのある試合をしていきたいです」と、皇治戦の先を見据えた。

最終更新:5/25(木) 11:59
イーファイト