ここから本文です

(論壇時評)現代の保守 「大日本帝国の虚妄」でなく 歴史社会学者・小熊英二

5/25(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「昭和四十八(一九七三)年十月、自分は何を考え生きていたのだろう。……ギターを弾くことにしか興味のなかった小僧は肩まで髪を伸ばし、流行(はや)っていたかぐや姫の《神田川》をコピーしながらも、どこかあきたりなさを感じていた」
 「自信をもって言えるのは、天皇陛下を戴(いただ)くわが国の在りようを何よりも尊いと感じ、これを守り続けていきたいという気持ちにブレはないということだ」
 以上は、保守雑誌「正論」編集長の編集後記からの引用だ(〈1〉)。前半と後半のギャップに戸惑う人もいるだろう。
 しかし前半部分は、現代の50代・60代の青少年期の姿である。……本文:4,899文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社