ここから本文です

高速鉄道で起こる“感染爆発”を描く「新感染 ファイナル・エクスプレス」公開

5/25(木) 17:59配信

CDジャーナル

 未知のウィルスが“感染爆発(パンデミック)”した時速300km超の高速鉄道を舞台に描かれるサヴァイヴァル・アクション映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」が9月1日(金)に公開。YouTubeで公開された特報映像では、感染者と思われる男が駅員を襲う姿に始まり、密室の列車内で感染が拡大していくスリリングな様子が映し出されています。

 「激走! 爆走! 韓流謎の病原体感染者は瞬発力が違う! 逃げても助からない! 超ヤバい! ついでに映画的常識もドカンと脱線転覆だ!」と感想を寄せた『シン・ゴジラ』(2016年)の樋口真嗣監督をはじめ、「『ウォーキング・デッド』よりドキドキだ」(スティーヴン・キング / 小説家)や、「完璧! ハラハラしっぱなし! 傑作! その目で確かめて!」(ギレルモ・デル・トロ / 映画監督)など世界各国の著名人がコメントを寄せ、すでにアメリカでのリメイクも決定している「新感染 ファイナル・エクスプレス」。ノンストップで走り続ける鉄道のスピード感とリンクし繰り広げられる感染者との攻防は、観るものを一種の興奮状態へと誘います。

©2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

最終更新:5/25(木) 17:59
CDジャーナル