ここから本文です

モーガン・フリーマンらオスカー俳優3人が主演、映画「ジーサンズ はじめての強盗」のOSTが発売

5/25(木) 17:59配信

CDジャーナル

 モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというオスカー俳優3人が主演を務めた映画「ジーサンズ はじめての強盗」が6月24日(金)より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。公開に先駆け、『二ツ星の料理人』の音楽で知られるロブ・シモンセンのスコアを収めたオリジナル・サウンドトラック(RBCP-3194 2,400円 + 税)が6月21日(水)に発売されます。

 本作の主人公は、突然年金を打ち切られたうえ、住宅ローンや高齢による身体の不調などトラブルばかりを抱える3人の老人。真面目に生きてきた3人が、家族や仲間と幸せな余生を過ごすため年金を取り戻そうと銀行強盗に挑む様子をコミカルに描いています。監督を『終わりで始まりの4日間』のザック・ブラフ、脚本を『ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドア・メルフィが務めています。

 オリジナル・サウンドトラックには、シモンセンによるハートウォーミングなスコアのほか、ア・トライブ・コールド・クエスト「Can I Kick It?」、オーティス・レディング「Hard to Handle」、サム・クック「Mean Old World」などのヴォーカル曲も収録されています。

最終更新:5/25(木) 17:59
CDジャーナル