ここから本文です

モナコ、今季ベルギーリーグ最優秀選手の20歳MFティーレマンス獲得を発表

5/25(木) 13:53配信

ISM

 モナコ(フランス)は現地時間24日、アンデルレヒト(ベルギー)からベルギー代表MFユーリ・ティーレマンス(20)を獲得したことを発表した。選手とは5年契約を結んでいる。クラブ公式HPが発表したものを、英『デイリー・ミラー』紙(電子版)などが伝えた。

 今季リーグ1を制し、チャンピオンズリーグでも準決勝進出を果たしたモナコ。18歳のFWキリアン・ムバッペなど若い選手を多く起用し、今季のリーグ戦では102得点29失点、得失点差73を記録するなど、他チームを圧倒する結果を残した。

 そんな躍進を遂げたモナコは24日、およそ2100万ポンド(約30億4000万円)とみられる移籍金でティーレマンス獲得を発表した。同選手は公式HPに対し、「モナコには欧州の舞台において野心的なプロジェクトがあり、若い選手たちを信じてくれる」「ここにこれて本当に幸せだよ。成長するためにどんなことでもやって、クラブが僕に示してくれた信頼に応えたい」と語り、移籍を喜んでいる。

 ティーレマンスは、若干16歳でアンデルレヒトのトップチームデビューを果たした。これまで同クラブで185試合に出場し、35得点31アシストを記録。今季も53試合に出場し、チームのリーグ優勝に大きく貢献。リーグ年間最優秀選手にも選出された。

 また、ベルギーの各年代の代表チームでプレーし、昨年にはA代表デビューも果たしている。同選手には、エヴァートンやトッテナム、アーセナル、マンチェスターCなど、イングランドのビッグクラブが関心を示していた。

最終更新:5/25(木) 13:53
ISM