ここから本文です

【F東京】柏に1―0勝利!次節引き分け以上で首位突破 指揮官は米本を称賛

5/25(木) 0:38配信

スポーツ報知

◆YBCルヴァン杯 ▽グループステージ第6節A組 柏0―1F東京(24日・日立柏サッカー場)

 F東京がFW前田遼一のゴールで柏を1―0で下した。順位は変わらず2位だが、勝ち点1差で得失点差で上回る首位・仙台が次節に試合がないため、次節引き分け以上でグループステージ突破が決定する。

 後半27分、DF徳永悠平の右クロスを途中出場の前田がピンポイントで頭で合わせて先制。守備陣は柏のブラジル人トリオのカウンターに苦しみながらも1点を守りきった。長期離脱から復帰後、初のフル出場となったMF米本拓司は中盤で奮闘。「左足がつってたんですけど、ごまかしながらやれました。不安はありましたけど、(力を)出し切って、いけるところまでと思っていました」と笑顔を見せた。

 篠田善之監督は米本について「今日の彼のパフォーマンスは素晴らしかった。ボールを奪う技術が素晴らしかった」と称賛し「これからチーム内の競争が激しくなる」と相乗効果も期待。日本代表GK林彰洋は「ヨネは頼もしかったですね。90分間戦ってくれる選手が中盤にいることはありがたい」とたたえた。

最終更新:5/25(木) 0:38
スポーツ報知