ここから本文です

あバレん坊、初回暴言で退場… ヤクルト、マツダスタジアムで10連敗

5/25(木) 6:03配信

デイリースポーツ

 「広島6-1ヤクルト」(24日、マツダスタジアム)

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が初回、球審の判定に対する暴言で4月4日・阪神戦(京セラ)以来となる自身4度目の退場処分を受けた。

 真中監督は「貴重な戦力。いなくなると痛い」と嘆き節。主砲はすべての問いかけに首を横に振って無言。

 石川も六回途中4失点と踏ん張れず、チームは昨年8月からマツダで10連敗となった。