ここから本文です

近藤さくら + CARREによる音と絵の展示〈GREY SCALE〉、大阪での開催が決定

5/25(木) 17:59配信

CDジャーナル

 画家・近藤さくらと、インダストリアル・ミュージック・デュオCARRE(NAG + MATERIAL)が過去に2度行っている音と絵のエキシビション〈GREY SCALE〉が、再び開催決定。会場を東京・恵比寿「KATA」から大阪・西成「山本製菓」へと移し、6月4日(日)から24日(土)まで開催されます。

 CARREの2ndフル・アルバム『GREY SCALE』としても結実している両者のコラボレーション。本展示では、その動的な側面を強調するライヴ・ペインティング + ライヴ・パフォーマンス〈6 HOUR OF SAKURA KONDO × CARRE〉も初日6月4日のオープニング・レセプション・イベントとして再演。6時間に亘って絵を描き続ける近藤と、絵のテクスチャを脈動する軟骨の如く聴覚化するCARREの演奏が、かつてない体験を創出します。

 なお、最終日6月24日にもクロージング・パーティも計画中とのこと。詳しくは〈GREY SCALE〉特設サイトにてご確認ください。

最終更新:5/25(木) 17:59
CDジャーナル