ここから本文です

U20日本代表、エースFW小川航基が左ひざ前十字じん帯断裂でW杯から離脱

5/25(木) 18:27配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は25日、FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017に参加しているU-20日本代表からFW小川航基(ジュビロ磐田)が途中離脱することを発表した。

小川は24日に行われたグループステージ第2戦のウルグアイ戦に先発出場。16分に相手選手を避けたところで左ひざを強く痛め、そのまま負傷退場していた。日本サッカー協会は左ひざ前十字じん帯断裂および左ひざ半月板損傷と発表。全治については明らかにされていないが、長期離脱になる見込みだ。

U-19時代からチームのエースとして活躍していた小川は、今大会でも2試合連続で先発出場。初戦の南アフリカ戦では同点ゴールを決め、逆転勝利に大きく貢献していた。日本はFWに4名を登録していたが、小川の離脱により岩崎悠人、田川亨介、久保建英の3名で残りの大会を戦うことになる。

GOAL

最終更新:5/25(木) 18:28
GOAL