ここから本文です

雇用の質改善目指す 雇用拡大県民会議

5/25(木) 17:12配信

琉球新報

 県産業・雇用拡大県民運動推進本部会議(本部長・翁長雄志知事)が25日、那覇市の県市町村自治会館で開かれ、雇用の拡大を目指す「みんなでグッジョブ運動」の取り組みについて協議した。07~17年までの10年間で県の完全失業率が7・7%から4・4%に改善されたことなどを受け、今後は「雇用の質」の改善を目指すことを決定した。会議には県内企業と大学や商工会連合会など60の関係機関が参加した。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/25(木) 17:12
琉球新報