ここから本文です

【ボクシング】山中は「V13」眼中になし!

5/25(木) 16:31配信

東スポWeb

 WBC世界バンタム級王者、山中慎介(34=帝拳)の次戦が8月に同級1位のルイス・ネリー(22=メキシコ)との指名試合になることが24日、明らかになった。詳細な日程、会場については今後正式発表される。この日、キャンプ中の千葉県内で取材に応じた山中は「ほぼ(相手は)ネリーで決まりと聞いていたけど、正式に決まると気が引き締まる。強い右フックに注意したい」と意気込んだ。

 勝てば元WBA世界ライトフライ級王者、具志堅用高氏(61)の連続防衛国内記録「13」に並ぶ大一番。周囲の期待と注目は当然のことながら、その一点に集中する。だが山中は「先に言っておきますけど『記録』のことは意識しません」と、聞かれる前に自ら切り出した。

 先週には地元の滋賀で700人を集めた「V12祝勝会」が開催された。ここでも同様に13度目の防衛戦の話を振られたが「聞き流してました」と笑う。戦う相手は「記録」ではない。ランク1位の強敵に対して集中すべきポイントがズレれば、本末転倒の結果もあり得る。だからこそ、話題が記録中心にならないようにしている。

 8月の試合は4年ぶりだが、前回は1回KO勝ち。今回も豪快なKOで「記録」以上のインパクトを与えるつもりだ。

最終更新:5/25(木) 16:36
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ