ここから本文です

リリー・フランキーの火星人ポーズ3連発!「美しい星」本編映像&写真到着

5/25(木) 12:30配信

映画ナタリー

5月26日公開作「美しい星」より、リリー・フランキー演じる主人公が“火星人のポーズ”を決めるシーンの場面写真と本編映像が到着した。

【写真】「美しい星」ポスタービジュアル(他12枚)

三島由紀夫が1962年に発表したSF小説を、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八が舞台を現代に置き換えて映画化した本作。ある日、自分たちが宇宙人であることに気付いた一家が、人類を救うため奮闘するさまを描く。一家の大黒柱であり、「当たらない」ことで有名なテレビのお天気キャスター・大杉重一郎をリリーが演じたほか、野心を抱くフリーターの長男役の亀梨和也、美人すぎて周りから浮いている長女役の橋本愛、退屈を持て余す母役の中嶋朋子らが脇を固めた。

YouTubeで公開中の本編映像は、生放送中に「地球人の皆さん!」と呼びかけながら、両手を素早く上げて“火星人のポーズ”を見せる重一郎の姿が3シーン連続で収められたもの。謎めいた行動を取る重一郎について、リリーは「職業は気象予報士で、2人の子供がいて、ある意味エリートで幸せな生活をしてるけど、独自の気象感覚を持っていて、予報士としてもっと違うアプローチをしてみたいと常々思っている男。いろいろなストレスを溜め込みながらも普通に生活していたのが、"火星人"という言葉と出会うことで覚醒していったんでしょうね」と説明している。

なお“火星人のポーズ”には、「サッと機敏に」「手足は指先までしっかり伸ばす」「目を大きく見開いて天を仰ぐ」「足をクロスさせてお尻を後ろにすこし突き出す」などのポイントがあるという。重一郎のキレのあるポージングは要注目だ。



(c)2017「美しい星」製作委員会

最終更新:5/25(木) 12:30
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ