ここから本文です

ハリル“最終兵器”ブルガリアで活躍中・加藤恒平がA代表に初選出

5/25(木) 16:44配信

東スポWeb

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)がいよいよ“最終兵器”の招集に踏みきった。

 ブルガリア1部でプレーするMF加藤恒平(27=ベロエ・スタラザゴラ)をA代表に初選出。以前から気になる選手として名前を挙げており「1年かけて追跡してきた。ブルガリアにも4試合行ってスタッフが見ている」と満を持して招集を決断した。

 欧州組とはいえ、ブルガリアは日本人にはなじみがない“マイナー”なリーグ。いったいどんな選手なのか。

「(MF山口)蛍(26=C大阪)に似ている。ボールを奪う役割ができ、しっかり組み立てもできる。攻守で良いパスを出せる。少し2列目タイプかもしれない」とハリルホジッチ監督は長所を説明した。

「みなさんがあまり知らない選手でしょう」と指揮官が不敵な笑みを浮かべるように、まさに“ハリルの秘蔵っ子”だ。激戦が続くアジア最終予選、そして来年のロシアW杯本大会へ向けて秘密兵器がベールを脱ぐ。

最終更新:5/25(木) 16:52
東スポWeb