ここから本文です

【南関東競馬】ウマノジョー待望の重賞初制覇 山本聡「夢がかなった!」

5/25(木) 6:04配信

デイリースポーツ

 「デイリー盃大井記念・S2」(24日、大井)

 6番人気のウマノジョーが好位から力強く抜け出し待望の重賞初制覇。4歳の新星がデイリー盃をゲットした。2着にも8番人気のタマモネイヴィーが入り波乱の決着に。この上位馬2頭に帝王賞(6月28日・大井)の優先出走権が与えられた。1番人気のケイアイレオーネは直線で伸びを欠いて3着に敗れた。

 序盤からケイアイレオーネ、ユーロビートの人気両馬が併走する流れを、中団から虎視たんたんとうかがっていたウマノジョー。直線ラスト100メートル過ぎで外から先行勢を一気にとらえると、最後は2馬身差をつける完勝劇で初のタイトルをもぎ取った。

 引き上げてきた山本聡は第一声。「夢がかなった!」と喜びを全開させた。昨年、地元・岩手で絶対王者・村上忍を抑えて初のリーディングに輝き、今年も現在トップを走るデビュー12年目の29歳。これが南関東で初の重賞制覇となった。

 コンビを組んで7戦目。2走前の交流G2・ダイオライト記念では3着と健闘。その成長ぶりを感じ取っていた。「いつもより積極的に行こうと思っていた。ベストポジションで流れもバッチリ。何よりも馬が頑張ってくれましたね」と笑顔がはじけた。

 渡辺和師も驚きを隠せない。「思っている以上に力をつけていますね。展開も向いてくれたけど、こんなに早く(同厩舎の大将)ユーロビートを負かせるなんて」と目を丸くした。「まだ良くなる馬だし、これからが楽しみです」とさらなる飛躍を約束。このあとは状態次第になるが、帝王賞へ挑戦する予定だ。将来性豊かな4歳の新星誕生。その走りに大きな注目が集まる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ