ここから本文です

BNEとドリコム共同出資による新会社“BXD”が設立 スマートフォン向け新作ブラウザゲーム『ドラゴンボール Z』、『アイドルマスター』などを2018年春サービス開始

5/25(木) 15:47配信

ファミ通.com

●『ドラゴンボールZ』新作、『ファミスタ』新作、『アイドルマスター』新作3タイトルをローンチ時に展開
 バンダイナムコエンターテインメントとドリコムが設立する新会社BXDは、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を2018年春より開始することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)と株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤裕紀)が設立する新会社、株式会社BXD(ビーエックスディー)は、HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を2018年春より開始します。
 株式会社BXDが提供するオンラインゲームは、スマートフォン対応のブラウザゲームです。高い技術により実現できた高品質のゲームが手軽にブラウザで遊べるようになることで、これまで以上に幅広いお客様にゲームをお楽しみいただきたいと考えています。また、バンダイナムコグループの商品やサービスとの連動も予定しており、ゲームのみならず、グッズやロケーションなどと合わせた幅広い楽しみ方も提供していく予定です。
なお、サービス開始時には、自社プラットフォームに向けて「ドラゴンボールZ新作」、「ファミスタ新作」※、「アイドルマスター新作」の3タイトルの新作ゲームの配信を予定しております。
 今後も、BXDからのタイトル配信はもちろんのこと、バンダイナムコエンターテインメント、ドリコム、またサードパーティからの配信も計画しており、多くの方にお楽しみいただけるサービスを提供してまいります。

■新サービス概要
●サービス開始時期:2018年春予定
●サービス内容:基本無料(一部サービス課金)で楽しめるスマートフォン対応ブラウザゲーム
●主なゲームタイトル:
ドラゴンボールZ新作 2018年春予定
ファミスタ新作※ 2018年春予定
アイドルマスター新作 2018年春予定

■株式会社BXD 会社概要
代表者:代表取締役社長 手塚 晃司(現職:バンダイナムコエンターテインメント NE 事業部 第2 プロダクション ゼネラルマネージャー)
所在地:東京都港区
設立日:2017年8月3日
資本金:247,500,000 円
事業内容:HTML5 を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等
【株式会社BXD 代表取締役社長 手塚晃司 ご挨拶】
株式会社BXDは、Breakthrough X Digital Lifeを合言葉に、これまでにない手軽で高品質なデジタルエンターテイメントを実現するための会社です。最先端のHTML5技術を中核としてお客様の生活に密着した最も身近なゲーム体験を提供してまいります。

最終更新:5/25(木) 15:47
ファミ通.com