ここから本文です

LiLiCo 年下プロレスラーと破局していた

5/25(木) 20:09配信

東スポWeb

 あのスウェーデン美女が22年ぶりに脱いだ! 映画コメンテーターでプロレスラーのLiLiCo(46)が25日、都内で行われた加納典明写真展「絶夜」に出席した。

 これはヌード写真集「絶夜 LiLiCo 写真集」(26日発売、双葉社)の発売を記念したもの。加納氏が無名時代のLiLiCoを撮影したヘアヌード写真集「前夜」のカットに加え、22年ぶりに行ったヌードセッションでの“激ヤバカット”を収録している。

 LiLiCoは「22年前は車上生活をしていた。48キロしかなくて『毎日ケーキを食べなさい』と言われ、撮影前に何とか50キロにした。今は太りがちでなかなかやせない。ワカメだけで過ごしたりして、10日で5キロ落とした。ボディービルやマラソンで鍛えているので筋肉を減らすのが大変」と苦笑い。

 そんなLiLiCoは故渡瀬恒彦さんの親戚で、DDTのイケメンレスラー・渡瀬瑞基(26)と母国に“婚前旅行”するなどゴールイン間近とみられていたが、突然のヘアヌードの裏にはいったい何があったのか?

 本紙の直撃にLiLiCoは「あ、脱いだのは彼とは全然関係ない。もう忘れていた」と破局を告白。「最近、全然恋していない。この写真集をぜひ北村一輝さん(47)に見てもらいたい。抱きたい!」と以前、映画で共演した北村に狙いを定めていることを明かした。

最終更新:5/25(木) 22:33
東スポWeb