ここから本文です

【POG】500キロ超のディープ産駒スパークルジュエル15は奥の深さを感じる馬

5/25(木) 11:00配信

デイリースポーツ

 日本ダービーが終われば、6月からは2歳馬たちが続々とデビュー。クラシックに一喜一憂したPOGファンにとって、運命のドラフト会議が間近に迫ってきた。来年の桜花賞馬、来年の日本ダービー馬を探すのが、競馬のもうひとつの楽しみ方。将来性豊かな若駒たちをピックアップする。

 ◇  ◇

【馬名】スパークルジュエル15

【父名】ディープインパクト

【母名】スパークルジュエル

【性別】牡

【毛色】鹿毛

【誕生日】2・27

【生産者】千代田牧場

【馬主】ダノックス

【所属・厩舎】栗東・矢作

【兄弟】クリーンエコロジー、マッケンジー、スパークルメノウ

【関係者コメント】千代田牧場・飯田社長「3月の段階で500キロを超えており、スパークルメノウよりふた回りほど馬格に恵まれていますが、気持ちがゆったりした面など、タイプは兄と非常に似ています。アロゲートで再び注目されるアンブライドルズソングが母の父にいて、非常に奥を感じさせる馬。秋以降のデビューを目指す形で調整していくことになると思います」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ