ここから本文です

【日本ダービー】SKE松村香織 ダンビュライト武豊に炎上覚悟の直撃!

5/25(木) 21:39配信

東スポWeb

 本紙競馬班の“最終兵器”“かおたん”ことSKE48の松村香織が先週のオークスに続き、再び栗東トレセンへ潜入した。ターゲットはもちろん、3歳馬の頂点を決める第84回日本ダービー(28日=東京芝2400メートル)。今週も出走馬関係者に炎上覚悟のド直球取材を行った。しかも第1希望の取材相手は…日本競馬界のレジェンドであり、ダービー5勝ジョッキー=武豊。騎乗馬ダンビュライトはもちろん、プライベートの外食事情、AKB総選挙の必勝法まで、無邪気に突っ込みまくった。

【動画】SKE48松村香織がダンビュライト武豊騎手を直撃

「武さんにどうしても聞きたいことがあるんです。ダービー5勝ジョッキーの外食事情です」

 先週のオークス取材ではアドマイヤミヤビのボロの真相に迫った松村。アドマイヤミヤビは今回は普通にゲートを出て3着と巻き返したが、今週は競馬界のレジェンド・武豊がターゲット。しかし、聞くのは外食? 戸惑う同行記者を置き去りにしてツカツカ…そして出演したテレビ番組で話題となった噂の吉野家初体験に斬り込んだ。

「この間“炎の体育会TV”を拝見いたしまして…。やっぱり(各ゲームで活躍した)武さんはすごいなって思ったんですけど。吉野家で牛丼を食べている姿を見て(番組からの勝利プレゼント)、びっくり。確かに武さんのようなスターがファストフード店には行ったことはないだろうなって。そこで聞きたいんですが、すき家も行ったことないんですか?」

 いきなりの炎上取材に競馬界のレジェンドは苦笑いを浮かべながら…。

「すき家もないです」

 それでも食い下がるかおたん。

「じゃ、スシローは?」

「それもないです」

「サイゼリヤは?」

「ないです」

「ココ壱とかどうですか?」

「いや~、ないですね。僕、恥ずかしがり屋だから一人でごはん屋さんとか、入れないんです」

“全敗かも…”。闘志がなえかけた次の瞬間、光が差した。

「じゃ、マクドナルドは?」

「それは好きです。マクドだったら一人でも行けます」

「じゃ、一人で唯一行けるのはマクドナルドということですね」

 ついに競馬界のレジェンドの口から飛び出た「マクドなら行けます」宣言。スターの一人飯事情を引き出した松村は、その勢いで日本ダービー騎乗馬の手応えを聞き込んだ。

「で、ダービーなんですけど、ダンビュライトは皐月賞で初騎乗。乗ってみてどうでしたか?」

「いい馬ですよ。距離も大丈夫だし、いい感じですよ」

「それじゃ、ライバルを1頭挙げるとしたら?」

「ライバルを挙げる立場じゃないから。出走できてラッキーっていう立場なんで。僕の馬は1勝しかしてないんです。1勝馬がダービーを勝ったのは70年以上も前の話(1940年イエリュウ)で、それくらい難しい立場なので…。17頭がライバルです」

 終始謙虚なレジェンドだったが…。“ダンビュライト”はパワーストーンのひとつで、米国・コネティカット州ダンブリーで最初に発見されたためにこの名前がついた。で、マクドナルドといえば、米国を代表する外食チェーン。かおたんがこのコンビのアメリカンパワーを引き出したとすれば、皐月賞3着からのステップアップも十分ありそうだ。

 次に向かったのはクリンチャー、キョウヘイの2頭を送り込む宮本厩舎。ダービー出走が初となる宮本調教師に気になる質問をぶつけた。

「もしダービーを勝てば何をしたいですか? 豪遊とかするんですか?」

「僕はこれまでこのレースに全然縁がなかったんです。ベストメンバー(京都新聞杯1着後に骨折)、ウインフルブルーム(ダービー2日前に左肩跛行で出走取り消し)で出走を夢見ながら直前で悔しい思いをしてきました。今一番の僕の目標はダービーに“出走”させることです」

 そんな“夢の2頭”の中でも、かおたんが注目するのは皐月賞4着のクリンチャーだ。その手応えを宮本調教師に直撃すると…。

「ここまで未勝利、すみれSを連勝したんですが、あのレースのどちらかを負けていれば皐月賞へ出走できなかったし、その皐月賞で4着以内に入っていなければ賞金的にダービーには出走できなかった。そんなギリギリの状況をクリアできたのは神懸かり的。僕は競馬の神様がいるような気がしてならないんです。あとは僕自身が平常心で本番へ向かえばおのずと結果がついてくると思っています」

 競馬界のレジェンドが騎乗するダンビュライトと、競馬の神様の後押しがあるクリンチャー。ダービーはこの“炎上2頭”で勝負か?

【注】13日に放送されたTBS系「炎の体育会TV」に出演した武豊が、番組内の対決に勝って48歳にして人生初の吉野家体験! 店舗内で牛丼を味わった。夢がかなった本人は「(現場で食べる牛丼は)本当においしい」と絶賛。SNS上では「牛丼を食べている武豊がかわいすぎ」と、大きな反響があった。

最終更新:5/25(木) 21:54
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ